ビルケンシュトック ラムゼスは台風に向かない。。


熱海旅行にビルケンシュトック ラムゼスを履いて行ったのですが

旅行二日目が台風直撃による豪雨(-_-;)


ビルケンシュトックのスエードライナーは雨に向かないとネットで読んだことが有ったのですが

実際体験してみると、思った以上に向かないというか

濡れるとなかなか乾かないんですよ(・_・;)

ビルケンシュトックでも全体がEVA素材で作られたモデルなら台風だろうが海だろうが余裕でしょうけど

オールEVAモデルってなんかアイテムとして味気ないんですよね


歩いても疲れないのと、浴衣や甚兵衛にも合わせられるビルケンシュトックのラムゼスは夏の旅行には最適なフットウェアですが

雨に向かないのはちょっと残念です。。


今年の夏の休日はほぼこのラムゼスを履いて過ごしているので、かなり愛着が沸いてきてたりもするので

合皮製とはいえ、またシルバーカスタムを施したいなとか思い始めています。

でも、ラムゼスの季節はもう少しで終わってしまうんですよね(´・ω:;.:…

アテネだったら靴下履いても履けるので秋でも履けるっちゃ履けますけど

トングタイプを秋に履くのはちょっと季節外れですよね


コメントしてくださる

メールアドレスが公開されることはありません。