厚底カスタムしたビルケンシュトック ラムゼスのフットベッドをコロニルのシャンプーダイレクトで洗ってみた【パート①】

今年の4月に購入して休日はほぼこれを履いて過ごし

先日は熱海旅行にも履いて行き台風にも撃たれたビルケンシュトック ラムゼス

image

これは仕様として受け入れるほか無いとは思うのですが、足跡ついてますね(・_・;)

image

よく擦れる部分はスエードの起毛が寝てツルツル状態です。

image

特にヒールカップの部分は、もはやスエードには見えないレベルでツルツルです。

image

ソールはそこまで減ってないので来シーズンもこのままいけそうな感じ

今シーズンも9月くらいまではまだ履くつもりなのですが、試してみたいものが有ったのでレレのコンバースの靴を買うついでにこんなものを買ってみました。

image

コロニルのシャンプーダイレクト

image

こんな感じで先っぽのスポンジを使って泡立てながら文字通りシャンプーみたいにスエードを洗うらしいのですが、泡立ちが悪い(・_・;)

人間の髪のシャンプーでも汚れてる時って泡立ち悪かったりするので、そういうことなのか・・・

このコロニルシャンプーダイレクトのデモ動画がYoutubeに有るのですが、新品のビルケンシュトックでやってるから凄い泡立ってます。

泡立ててシャンプーして泡に取り込まれた汚れをタオルで拭き取るという手順らしいのですが

泡立ちが悪いと単に汚れを広げてる様な気がしてなりません

image

出来る限り泡立てて拭き取った後がこの状態・・

大丈夫かこれ(;゚Д゚)

乾燥後に期待しましょう(・_・;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました