ビルケンシュトック ボストンのカスタム

前回のエントリーで旅立ったビルケンシュトック ボストン

やっと帰って来ました(・・;)

少し時間はかかりましたが、出来栄えには大満足

カスタム前の画像がこちら

photo

そして納品となったものがこちら(^_^)

photo

今回は以前より興味が有ったリップルソール(シャークソール)で厚みを増して、ストラップ部分はバックルごと新規で作成してもらいました。

photo

photo

一見奇抜で実用性無さそうに見えますけど、実際はアウトドアで足場の悪い場所にも対応可能で耐久性に優れた歴史の古いソールだったりします。

難点はすごく重いこと(・_・;

納品時の箱がサンダル1足とは思えないほどには重かったです。

photo

オリジナルのままのレレのトープとの比較

リップルソールだけだと厚みが足りないのでヒールにかけてミッドソールで厚みを足してもらってます。

今回も金属製パーツをシルバーにしなかったので、かなりリーズナブルにカスタムが出来ました。

靴だけじゃなくアクセサリーとかレザークラフトもされてる方なので、パーツの取り付けも細部の処理も素晴らしいです(^_^)

CREAの岩村さん、どうもありがとうございます♫

さて次はどんな靴を買おうかな(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました