コードバンブーツのメンテナンス


気分が晴れない時は靴を磨きまず(^_^)

photo

シューレースを外して、馬毛ブラシでブラッシング

photo

レザーソールもだいぶ削れてきました(・・;)

photo

最近気になるのはインソールに出来た履き皺

ちょうど指の曲がる位置なので、なるべくしてなったのかインソールの貼り方が甘くてズレてるのかは不明…

材料に良いものを使ってるのは素人目にも明らかですが、作りは結構雑です。

ファスナーもYKKでははなくハイブランドでよく使われているRACCAGNI社製が使用されています。

やはり私はこの靴を大切にしないとダメだと思いますよ(^_^)

だってこれ無くなったら、もう手に入らないでしょうから(・・;)

photo

最近は靴磨きのついでにレレから貰ったコードバンの財布も磨くのがお決まりのパターン

photo

レザークリーナーで汚れを落として、デリケートクリームを屈曲部分など負荷がかかりそうな箇所に塗りこみ、シュークリームを全体に塗って磨きました。

今回はインソールとレザーソールにもデリケートクリームを塗ってみました。

元々の革がテカテカなので汚れ落としだけで良い感じすらしますが、何か塗らないと気が済まないタイプなのでシュークリームを使用してます(・_・;

コードバンの財布も所々色抜けが見えてきて良い感じにエイジングされてます(*’ω’*)


コメントしてくださる

メールアドレスが公開されることはありません。