シルバーカスタムのデメリット

昨年はシルバーカスタムにはまって、シルバー関連で結構散財しましたね(・。・;

だからという訳ではありませんが、今回はシルバーカスタムのデメリットについてお話したいと思います。

金銭面は抜きにして行為としてのデメリットについてです。

photo

私がシルバーカスタムに魅せられた理由

それは素直にカッコいいと思ったからです。

しかしながら、カッコいいという理由だけで取り付けられたシルバーパーツは本来この靴にはついてないパーツを無理やり着けてるということを忘れるべきではないんですよ(´・ω・`)

本来何も無い部分に、穴を明けてリベットを付けたり

靴紐の穴をこじ開けてグロメットをはめたり

photo

あとシルバーパーツとはいえ、取り付けるパーツまでシルバーでは無いので靴の様に汗が染みこんだり雨に打たれたりするアイテムの場合

内部にサビが生じることが有るみたいです。

photo

photo

サビでパーツが取れるなりしたら付け直して貰えば良いだけの話なのですが

一応貴金属に分類されるシルバーを取り付けたとしてもメンテフリーで使えるという訳じゃないんです。

そう考えると純正の粗悪でチープなバックルって本体の革に負担をかけなくて逆に良いものにすら思えてきます(;^_^A

image

廃盤になってるらしいこのビルケンシュトック パリというモデル

ゴテゴテにカスタムした今となっては、この素の状態も結構良かったんじゃないかとか思えてきたりもしてます。

これをレレが履いたら似合いそう(・_・;)

とは言ったもののビルケンシュトックを自分で履くにはカスタムは必須なのでこれからも何かしらやるでしょう

今はシルバーより真鍮に興味が移ってますけどね(‘◇’)ゞ

今月仕上がってくるビルケンシュトックのバックルは真鍮です。

コメント

  1. れっれ より:

    れっれ似合うかしら〜(@´,,・ω・,,`@)

タイトルとURLをコピーしました