意外と丈夫なラブハンターポインテッドミュール

夏が終わり…

この靴の季節も終わりかけています。

今回はワンシーズン ヘビロテで酷使されたラブハンターのポインテッドミュールを紹介します。

image

全体にくたびれた感はまだでてませんね

image

ソールもあまり減ってません

image

爪先部分のパーツも綺麗です。

image

着脱で痛みやすい踵の内側は少し擦れた感じが有りますが、ほつれや破れはみられません

image

踵が踏めるタイプの靴ですが、何度か踵を踏んで歩いた事が原因で、踵の近くのクロコ風突起部分に亀裂が生じています。

色違いで買ったブラックバージョンも同様の亀裂がみられるので、踵は踏めないと考えた方が良さそう(・・;)

このクロコ風の合皮は普通に履いてる分には問題無くかなり丈夫ですが、折れ曲りには脆いみたいです。

手入れもウエットティッシュで拭くだけで綺麗になるので、白い本革よりだいぶ扱いやすくて良いです。

ワンシーズンヘビロテで履かれてこの状態を保ってることから、ラブハンターの合皮は本当に丈夫で品質が良い事が分かりますね

これだとまた来年もまだ履けますね(^_^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました