インドで謎の修理を受けたビルケンシュトックのラムゼス

世界を旅していた?方のブログで発見したビルケンシュトック

5年もの旅の道のりを共に歩き続けたとのことで

インドの砂漠で壊れてしまい

image

偶然出会った靴磨き屋に謎の修理を受け…

image

image

見事復活?

image

我々が考える修理とは違い、とりあえず履けるように延命した状態と言えるでしょう

あまりモノが豊かで無かったり、貧富の差が激しい国ではこうやって工夫してモノを大切に使っているんだなと分かる、とても良いエントリーですね(^_^)

壊れてしまったり無くしてしまったものを新しく買いなおすことは我々日本人には容易なことですが

思い入れだったり、それを買った時のエピソードたったりはお金で買えないんですよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました