厚底にカスタムされたビルケンシュトック

image

カスタムに3週間かかると言われていたのですが、意外と早く仕上がってきました(o^―^o)

厚さを確保する為のスポンジと普通に靴のソールに使われるVIBRAMソールのダブル張りでカスタムにお金が二重でかかってますが

10年くらいこのままいけそうな勢いの重圧感です(・_・;)

元の状態がこれですから

image-20

だいぶ印象も変わりましたね(‘◇’)

image

VIBRAMはソール作ってるのにロゴで相当主張する会社みたいですが

主張するだけ品質にも自信が有るのでしょうね☆

ちなみに、アンダー10,000円クラスでよくABCマートで売られているビルケンシュトックのサンダルのアッパー部分はビルコフローという合皮でして

実はリアルレザーよりも丈夫らしいです(・。・;

合皮イコール廉価な粗悪品という印象が根強いですけど

テクノロジーは日々進化していますから、これから色々払拭されていくことでしょう。

厚底カスタムしたビルケンシュトック ラムゼスで歩いている動画も公開中です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました