1年間ヘビロテで履かれたLOVE HUNTER(ラブハンター)の靴


私が愛用するラブハンターの靴も1年以上酷使された結果結構痛んできています。

image

ラブハンターの靴はアッパーの素材こそ合皮ですけど

合皮じたいの品質は他の安いビニールみたいな合皮よりかなり良いと感じます。


この靴はクロコを模しているせいで、鱗の部分で剥がれそうな個所が散見されますが

まだそこまでボロボロ感は有りませんね


週1~2回くらいのペースでの登板だったと思います。


靴で意外と痛んでいる箇所

内側はこんな感じ

image

なんか厚紙みたいな素材なんですよインソールが(・_・;)

なので剥がれてきてしまっています。

仕事でもプライベートでもこの1年一番履いた靴な気がしてますけど、本当は違うかもしれません・・

image

つま先とヒール部分はもともとのソールのゴムが粗悪で数か月で擦り減りまくったので修理屋さんで補修して貰っていますが

先から剥がれ始めてます。。


このつま先の補修方法って一般的な手法みたいですけど、以前も同じ処置で剥がれてきてるので

先の尖って長い靴には向かない手法なのかもです(´・ω・`)


やはりVIBRAM製のハーフソールを張るのが出費はかさみますがベストなのかな


合皮の靴はエイジングで味わい深くなったりせず、経年劣化しかしませんが

これはこれで一つの靴との付き合い方ですよ


ところでラブハンターとは一体何なのか?

こんな説明文が有ったので引用させて頂きます。

ラブハンター(LOVE HUNTER)とは、浅草の靴問屋「メンズ・サンエー」が展開するシューズブランド。「最強肉食系男子靴ブランド」をテーマに提案する。コンセプトは以下、公式HPより引用。
『美しさと遊び心を兼ね備えたデザイン。斬新なデザインをいち早く取り入れることで、世の中に次々と刺激を与える最強肉食系男子ブランドです』。

http://www.fukudb.jp/node/1237

最強肉食系・・・

なんか凄いコンセプトですね(;゚Д゚)


ラブハンターはサンダルが結構好みのデザインで今年は絶対に買おうと思っていたのですが

ビルケンシュトックをカスタムまでして手に入れてしまったので、今年の夏はこれを履かなきゃならないんです(´・ω・`)


しかも、休みの日しか履けないデザインなので、結構履ける日って限られてるんですよ。


なので今年は無理してでもビルケンシュトックを履きますが


やっぱりラブハンターのサンダル良いなぁ(;´・ω・)


コメントしてくださる

メールアドレスが公開されることはありません。